キウイパン工房~保育士キウイの保育術

きういぱん工房

保育士キウイの保育術 !先生ってしあわせ 保育士応援ブログ

【スポンサーリンク】

辛くて保育士辞めたい葛藤の時、心に響いたアドバイス

同じ職場の保育士の体験談より投稿

f:id:kiwi-chan:20170920231502j:image 

最初に就職した職場の環境が

本当にひどかった

 

帰りは夜の10時 残業手当はなし

持ち帰りの仕事は当たり前

給料は手取り13万円

休みは日曜日と祝日

先輩はキツくて怖い

出勤は当然のように一番最初で最後

 

新卒で社会のことも保育士のことも
なにもわからずにがむしゃらに働いていた

 

唯一の砦はやっぱり子どもたち

担任をもっている以上最後までやりぬきたかった

年度途中で投げ出すなんて許されなかった

 

でも辛くていっぱいいっぱいで

毎日の笑顔も少なくなってきて

子どもと接するにも 保育も注意されて

自分にどんどん自信がなくなっていった

 

秋、まだあと半年ある

待っているのは子どもたち

でも仕事に行こうとすると、吐き気がする

毎朝行きなくなかった

 

辞めたい

辞めれない

毎日思うようになった

 

保育士の仕事が嫌になり、

大学時代の恩師に相談をした

 現状も話し、自分の思いを伝えた

 

頑張りたくて

前向きになりたくて

奮い立たせて欲しくて

 

恩師の言葉は思っている言葉ではなかった

 

『もちろん、途中で投げ出すことはよくない。子どもたちが気になるのもわかる。でもね、残酷なことを言うようだけど、子どもはすぐに新しいものに慣れるんだ。良い意味でも悪い意味でも。だから途中で先生がかわっても、子どもたちなら大丈夫だよ。』

 

まさか辞める後押しをしてくれるなんて思わなかった。

 

 『辞めていいんだよ。そんな職場は。自分が辛くなってこのまま一生、子どもと関わる仕事が出来なくなってはもったいない。保育士はもっと素晴らしい仕事だよ。』

 

 

自分を責めてばかりいた心が楽になった

 

f:id:kiwi-chan:20170920231511j:image 

【スポンサーリンク】