キウイパン工房~保育士キウイの保育術

きういぱん工房 保育士ブログ

保育士キウイの保育術 !先生ってしあわせ 保育士応援ブログ

【スポンサーリンク】

乳児用液体ミルクがいよいよ日本解禁!育児の負担軽減や災害時の備えに期待♡いつから販売開始なの?

こんにちは!保育士のきういです。

今回はお母さん・保育士さん大注目の液体ミルクについての記事です。

液体ミルクがついに日本解禁!

海外ではメジャーですが、日本では法的に製造及び販売が認められていなかった液体ミルク

ついに2018年8月8日に国内販売が解禁されます!

粉ミルクでは欠かせなかったお湯や殺菌された哺乳瓶が不要となり、育児の負担軽減や災害時の備えになると期待されています

 

液体ミルクの製造・販売について

今まで、法的に液体ミルクを日本で製造・販売する事が不可能だったのですが、厚生労働省が製品の規格基準を定めた改正省令を公布、施行することで可能となりました。

 

メーカーは、原料の種類や配合などについて厚労省の承認と、成分について消費者庁の特別用途食品の表示許可を得れば、製造販売できるようになります。

 

今後、粉ミルクの主体メーカーである明治や森永、和光堂などが液体ミルクを販売することになるでしょう❣️

 

明治 ほほえみ 800g

明治 ほほえみ 800g

 
森永E赤ちゃん 大缶 800g

森永E赤ちゃん 大缶 800g

 
和光堂フォローアップミルク ぐんぐん830g×2缶パック (おまけ付き)

和光堂フォローアップミルク ぐんぐん830g×2缶パック (おまけ付き)

 

液体ミルクのメリットは?

調乳済みで育児の負担軽減!

液体ミルクのメリットはなんといっても作る手間がかからないこと☺️👏💕

  1. 赤ちゃんでも安心できるように哺乳瓶を煮沸や殺菌灯で殺菌し、清潔を保つ
  2. 粉ミルクをスプーンではかり哺乳瓶に投入
  3. 沸騰したお湯を用意。粉ミルクを溶かして調乳する
  4. 人肌に冷まして完成

粉ミルクを作る手順って、哺乳瓶の管理ってこんなにこんなに面倒だったんですよね!

それが液体ミルクだと調乳が済んでいてパックのジュースのように購入したそのまま飲めるんです!素晴らしい〜。

災害時に役立つ!

さらに液体ミルクは災害時にも役立ちます!

調乳済みのミルクが保存でき、お湯や哺乳瓶が不要ですぐに赤ちゃんのいる世帯に支給ができます。粉ミルクだけあっても哺乳瓶がないと飲めませんし、災害時に清潔を保つのは難しい事です。

実際、2011年に東日本大震災の時に海外から支援物資として液体ミルクが届けられ多くの赤ちゃんの命を救いました。

外出・旅行の際に便利!

車や飛行機、新幹線等長い移動中ではお湯を使って調乳することは、難しいですよね。そんな時もサクッと飲ませることができます。

お湯を支給してくれる所を探す手間がなくなり、粉ミルクを測って準備して持ち歩く必要もなくなり、哺乳瓶の荷物もいりません💖

これはますますお出かけが楽ちんですね!

 

実際に日本製の粉ミルクが店頭に並ぶ日が楽しみですね♡

 

液体ミルクの購入はこちら

里田まいさんもブログでオススメ✨

海外製の液体ミルク購入できます💁‍♀️

 

Milton CP チャイルドプルーフ 60錠

Milton CP チャイルドプルーフ 60錠

 
明治 ステップ 2缶パック 800g×2缶

明治 ステップ 2缶パック 800g×2缶

 

 



 

【スポンサーリンク】