キウイパン工房~保育士キウイの保育術

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キウイパン工房

保育士キウイの保育術 !先生ってしあわせ 保育士応援ブログ

【スポンサーリンク】

給料日が全然楽しみじゃない。保育士の給料公開!安い低い給料の現実

あとひと月で保育士5年目になるキウイです。

先日はお楽しみであるはずのお給料日でした。

しかし、本来なら嬉しいはずのお給料日でも素直喜べない理由がいくつかあります。

  1. 残業代がまったくつかない
  2. 給料が毎年あがっていない
  3. 仕事量や責任の重さと見合っていない

現実は、少ないお給料の明細に気分が下がり、お給料日のたびに「これだけかぁ」とか正直思ってしまいます。

  • 頑張ってもなにも繁栄されない仕事量
  • 役職がついても結局ほぼ変わらない給料

にがっかりし、給料日のたびに

こんなに辛いことや大変なことがあるのにこんな待遇で続けていけるのかと自問自答をする日々です。

 

もちろん実習生をもった月でも、子どもと実習生を気にしながら保育をし、あれだけ仕事の時間を削って残業して赤ペンで日誌を直し、指導をしても担任の先生には1円も入って来ません。

 

わたしは保育園全体で何人か正職員担任やパート担任がいる中40人中3人だけの学年リーダーというものもやっています。

責任は重いし新人指導もあるしクラスはまとめなくてはいけないし、またズシっと仕事ものし掛かる役職です。

それでその手当が支給たったの5000円。手取りにしたら数千円の違いです。誤差です。

 

わたしの今月の給料は

手取り152000円でした。

(5年目役職付き)

 

これを高いと思うか安いと思うかはそれぞれですし、いろいろな意見があると思いますが本当にもうちょっと貰える仕事をしているのではないかな?と欲が出てしまう金額です。  

 

金額的には周りの保育士さんの平均もこのくらいかと思います。信じられないかもしれませんが保育業界ではこれでも少なすぎない金額なのです。

 

私は本当に好きな仕事だからやりがいがあるから、続けていられます。

 

周りの辞めていく先生たちをみると、お金ばかりではありませんがあと手取りが確実に数万円だけでも高ければ辞めないだろうになぁと思ってしまいます。

 

※いろいろ話がありますが、国からは3年前からすこしだけ手当を保育園宛に頂いています。

国から支給してもらえる処遇改善手当、一年で数万円ですが本当にありがたいです。

 

これからも保育士の処遇が改善されるように願っています。

 

 

PS.

わたしの通う保育園は、保育士の休憩の時間・昼休みがありません! はいここブラック!笑

【スポンサーリンク】