キウイパン工房~保育士キウイの保育術

きういぱん工房

保育士キウイの保育術 !先生ってしあわせ 保育士応援ブログ

【スポンサーリンク】

クラスだより 文例 2月 【未満児】0歳児 1歳児 2歳児 【以上児】 年少 年中 年長

現役保育士による2月クラスだよりの書き始め文例です!

f:id:kiwi-chan:20170119200602p:image

書く内容のポイントとして以下のことを文章に盛り込むと2月らしくなります

  • 「一年で最も寒い月であることを考慮した言葉掛け」
  • 「節分や鬼ネタ」
  • 「旧暦の春・立春  」
  • 「流行する冬の感染症について(インフルエンザ等)」
  • 「卒園や進級まであとひと月なこと」

 

 立春とは 暦の上で春が始まる日。 節分の翌日。2月4日

 

乳児・未満児(0歳児・1歳児・2歳児) 書き出し 文例

・暖かい日・寒い日を繰り返し、一歩一歩春が近づいています。暖かい日には子どもたちの体調を見ながら園庭やテラスに出て小さな春を見つけていきたいと思います。

 

・天気の良い陽だまりに春の気配を感じる今日この頃です。早いもので本年度もあと二ヶ月となりました。子供達の成長を感じながら今まで以上に1日1日を大切にしていきたいと思います。

 

・暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。〇〇組さんは初めての雪遊びをしました。指でそっと触れる子ども手ですくって「いっぱい」と保育士に笑顔で見せる子ども等楽しみ方は様々でしたが雪に出会えた素敵な時間でした。

 

・例年に比べ寒い日が続いています。先日は、前日から降り積もった雪で園庭がキラキラ光る世界に大変身しました。子どもたちは、窓外のいつもと違う景色を指差して「うわ〜♡」ゆき!」と目を輝かせていました。

 

・冷たい風が吹く中にも少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。天気の良い日には戸外へ出てのびのびと体を動かし楽しみたいと思います。最近の〇〇組さんはお友達と追いかけっこをしたり子どもたちにしかわからない会話を楽しんだりと、友達と一緒に過ごす楽しさを感じている様子です。

 

・一年で最も寒さが厳しい季節となりましたね。雪がたくさん積もり、子どもたちはソリに乗ったり雪だるまを作ったりと雪遊びを満喫しています。この時期はインフルエンザや感染症が流行るので、体を十分に動かす遊びを取り入れ体力づくりを心がけていきたいと思います。

 

・2月となりましたがまだまだ寒さが厳しい中、子どもたちは元気よく雪遊びを楽しんでいます。〇〇組になるまであと少しとなりました。(進級するクラスの名前)〇〇組になりたいという気持ちが大きくなり何事にもチャレンジしようとする頑張り屋さんになってきました!お家でも食器を運ぶなどお手伝いをお願いしてみると新しい一面が見られるかもしれませんよ。

 

・まだまだ寒い日が続いています。心配していたインフルエンザは大きく広がること無く安心しました。これはやはり日頃のみんなの食欲のたまものでしょうか!成長しているのは体だけではありません。泣いているお友達を見て頭を撫でであげたり、おもちゃを欲しそうに「かして」と言っているお友達に「どうぞ」と渡してあげたり…優しい心も成長しています。

 

・この時期になりとても物事の要領がよくなり、自分なりに考えて行動できる事が多くなってきました。なんだかお兄さん・お姉さんになったなぁと感じてうるっとする担任です。それでも今月は楽しみな豆まき大会があるので鬼さんの登場で泣き出すお友達も出てくるのかなと思いながら、まだまだ幼い〇〇組さんの成長が楽しみな毎日です。

 広告

 

幼児・以上児(年少 年中 年長)書き出し 文例

・厳しい寒さの中にも、春の足音が近づき新しい季節の予感がします。子どもたちも年度末に向けて最後を締めくくる大切な時期を迎えています。

 

・「おにはそと〜! ふくはうち〜!」と子どもの大きな声が響いた豆まき大会でした。鬼を見た子ども達は一瞬動きが止まりましたが、保育士と一緒に懸命に豆を投げていました。泣いている子もいましたが、それぞれが一生懸命怖い鬼に頑張って立ち向かう事が出来ました。自分の中にいる弱い鬼はやっつけられたかな?

 

・ 立春を迎えましたがまだまだ冷たい風に肩をすくめる日々か続いています。しかしそんな中にも子どもたちは「前よりもあったかくなってきたね」「もうすぐ春になるんだよね」と暖かくなってきた日差しや木や草花の変化に気付き少しづつ訪れる春を感じているようです。子供達の心や身体の育ちを支えながら、力を蓄えた小さなつぼみが豊かな花を咲かせられるように願っています。

 

・一月下旬にやってきた寒波!年末・お正月と天候に恵まれただけについにきたか!という感じでしたね。天気のいい日には園庭で体操をしてストレッチしたり鬼ごっこやマラソンをして体力づくりに励んでいます。

  

・冬から春へと移り変わるこの時期は、一年の最低気温を記録するほどの寒い日もあります。「風の子」の子どもたちも寒さが厳しいい日は「せんせい さむーい」と冷たい手を出してきます。ところが氷や霜柱を見つけると寒さも忘れ友達とかけあって大喜びでみたり触ったりと元気一杯です。

 

・進級・進学まで残り2ヶ月あまりです。自信と期待を持って新年度をスタートできるように、1日1日を大切に充実した保育活動を進めていきたいと思います。

 

・もうすぐ立春です。暦の上では春が来るとはいえ実際には雪が居座ってなかなか春の足音は聞こえそうにありません。毎朝「今日は雪遊びする?」と聞き「お外行くよー」の声に大喜び。北風にも負けずほっぺを真っ赤にしながら元気に遊んでいます。まだまだ厳しい寒さが続きますが、手洗いうがいでインフルエンザの予防をし、元気に保育園に通ってほしいと思います。

 

 

 

kiwipan.hatenablog.jp

 

 

kiwipan.hatenablog.jp

 

現役保育士キウイ先生 おすすめBOOK!

もっと そのまま使える! おたより文例&イラスト: CD-ROMつき (保カリBOOKS)

 

0.1.2歳児の育ちが伝わるイラスト&文例: クラスだより作りに役立つ (Gakken保育Books)

 

【スポンサーリンク】